ヴィテッロ・トンナート

ところで皆様、ヴィテッロ・トンナート(Vitello tonnato)という料理をご存知ですか?イタリア料理です。ピエモンテ夏の名物料理です。北イタリアのピエモンテ州。この地方ではローストビーフと並ぶポピュラーな冷静惣菜です。ヴィテッロ(Vitello)とは、仔牛肉のことで、トンナート(tonnato)とはトンナートソースです。ソースにはツナ、アンチョビ、ケッパー、マヨネーズ等をすり潰してお肉の上にかけて完成です。

唐突にこの料理ヴィテッロ・トンナートをご紹介いたしましたが、なぜか?もちろん理由があるのです。
蔵人の自慢酒が合う料理として、このヴィテッロ・トンナートの名前が上がったのです。本場欧州のソムリエ推奨ペアリングとして。結果として、『LONDON SAKE CHALLENGE 2019』プラチナ賞受賞(最高位賞)を獲得することができました。

コロナ禍の2020年。まだまだ海外へ行くということもできなく、オリンピックも来年へ延期となっています。グローバルということばが、また力強いものになる日はまだまだ先のようです。下関酒造としても、ワールドワイドな活動を行なっていました。このコロナが広まる直前まで。人口減の日本マーケット以外への販路を持つということ。これは日本酒業界としての共通する課題だと思います。なので必然的に海外マーケットへの進出が求められます。下関酒造もその取組を強固に進めてまいりました。その中で自信を得ました。ワインを愛する国々の人々が、日本酒を求めているという手応えは掴んでいます。ですので、イタリアンにもフレンチにも合う日本酒なのです。まさにその名の通りの蔵人の自慢酒です。ぜひご賞味ください。

肉料理

下関酒造株式会社